沿革

昭和48年8月 石岡市杉並3-3-12(現本社)にて澤村製作所として石岡精工(現セイコークロック)の外注成型工場(ドイツ製ARBURG成型機3台)にて設立操業開始。
昭和51年8月 株式会社組織に変更、資本金400万円になる。成型機8台になる。
昭和52年4月 工場増改築、60坪になる。
昭和53年12月 事務所及び仕上場増築
昭和58年8月 工場増設及び改造100坪、合計160坪になる。
昭和62年12月 茨城県小美玉市小岩戸に600坪の工場用地を取得。
平成元年4月 成型機15台になる。従業員30名、年中無休24時間交代制にて稼働。
平成3年4月 粉砕場、工場(2階建て)80坪増設。
平成7年12月 資本金1,000円に増額。
平成12年10月 電動式噴出成型機導入始まる。東洋機械金属(SI-180)プラスター。
平成13年12月 株式会社三景よりハンガー倉庫の出荷委託始まる。(中国より輸入のハンガー国内発送業務を行う)
平成17年2月 株式会社大成向けDVDケースFILM溶着機導入、生産始まる。
平成17年11月 成型機15台、従業員20名、年中無休24時間交代制にて稼働。
平成18年2月 住友重機機械製成型機2台入れ替え。(SH150、SG50)
平成18年9月 住友重機機械製成型機入れ替え。電動式 SE-130DU
平成20年5月 住友重機機械製成型機入れ替え。電動式 SE-180DU
平成20年12月 DVD関連事業、中国移管になる。
平成21年4月 株式会社三景ハンガー事業、金沢事業所扱いになる。
平成22年5月 東芝機械製成型機170t(ブロー、射出切り替え)1台入れ替え。
平成22年6月 ミノリ精工より成型機4台(40t4台、70t1台)預かり19台になる。
平成25年2月 成型機 オークマ、ハヤブサ廃棄、日精120t、住友50tと入れ替え。
平成25年3月 成型機 住友SGM廃棄、新潟2台(50t、75t)中古機入れ替え。
平成25年5月 成型機 ミノリ精工預かり4台返却。
平成25年10月 成型機 日鋼JSW150 1台入れる。
平成26年1月 成型機16台、従業員15名、年中無休24時間交代制にて稼働中。